食もぐ

コンビニ商品やお土産・カフェなど気になる食べ物をピックアップして随時更新!食べた時の率直な感想を書いていきますよ!

コンビニ スイーツ系 ローソン

ローソン『さつまいものモンブラン』宮崎紅を使用したあっさりしたケーキ!

投稿日:

2018年9月18日にローソンにて販売したウチカフェシリーズ商品『さつまいものモンブラン

こちらの商品は、宮崎紅を使っているとのことです。

宮崎紅と言われても、ピンと来なかったので少し調べてみましたよ!

宮崎紅とは?

宮崎紅とは、名前の通り宮崎県のブランドさつま芋です。特徴は柔らかめの緻密しっとりとした繊細な味で、糖度は生だと13度ですが焼くと30度にもなるんだとか!

スポンサーリンク

さつまいものモンブランについて

公式HPには、

宮崎県産さつま芋「宮崎紅」を使ったモンブランです。土台のケーキ生地、ムース、クリームにさつま芋を使用。更に中にはダイスカットのさつま芋を閉じ込めたさつま芋づくしのモンブランです。

と、書かれていました。

値段・カロリーなどの栄養成分は?

320円(税込み)

原材料・栄養成分

原材料名:さつまいも、糖類(砂糖、水あめ)、マーガリン、植物油脂、フラワーペースト、卵、牛乳、小麦粉、クリーム、いんげん豆、還元水飴、還元麦芽糖水飴、澱粉、ゼラチン、ごま、脱脂粉乳、食塩、グリシン、乳化剤、トレハロース、糊料(加工澱粉、増粘多糖類)、膨張剤、pH調整剤、香料、酵素、酒精、着色料(クチナシ)、焼ミョウバン、酸化防止剤(V.C)、(原材料の一部に大豆を含む)

カロリー 329kcal 糖質 34.2g
たんぱく質 3.9g 食物繊維 1.4g
脂質 19.3g 食塩相当量 0.14g

 

フタを開けると

さつま芋と同じ、綺麗なクリーム色をしています。

 

 

断面は

こんな感じになっています。中に角切りのさつま芋がいくつか入っていましたよ!

スポンサーリンク


では、いただきます!

味・食感は?

あっさりとしていて、滑らかな口当たりの良いモンブランです。

中のクリームだけでなくペーストも砂糖が少なめでした。
またペーストからは、さつま芋の優しい味がしましたよ!

中のさつま芋は、少しゴリゴリとした食感がしていて、蜂蜜のような甘さを感じましたね!

私はモンブランを食べると、クリームの多さで胸焼けを起こすのですが、このモンブランは通常のモンブランより生地が厚めなので、胸焼けが起きなかったです!
また生地はしっとりしており、こちらもあっさりしていました。

今回のケーキには、全てにさつま芋を使用しているとのことですが、私的にはクリームと生地に使用されていることに全く気づきませんでした。

全体的にあっさりとしているので、甘いのが苦手な方でも美味しく食べれるかと思いますよ!

こんな方におすすめ

  • さつま芋が好きな方
  • あっさりとしたスイーツが好きな方

おわりに

さつま芋のモンブランもいいですね!

栗のモンブランよりあっさりしているので、私的には食べやすかったです。

またクリームと生地の量のバランスが良いので、ペロリと食べれましたよ!

以上、ローソンのウチカフェシリーズ『さつまいものモンブラン』の紹介でした♪

さつまいも
ローソン「安納芋あん&ホイップの和風パイシュー」あっさりめで美味しい!

2018年8月28日にローソンにて販売したウチカフェシリーズ商品『安納芋あん&ホイップの和風パイシュー』 安納芋を使用したスイーツって美味しいですよね!ここ最近安納芋を使用したスイーツを食べて美味しか ...

続きを見る

最後までご覧頂きありがとうございました!^^ これからも沢山の記事を投稿出来たらなと思っています! また下のSNS拡散やブログ村をクリックして頂けると、主が大喜びします(^^♪

こちらの関連記事も読まれてます

-コンビニ, スイーツ系, ローソン
-, ,

Copyright© 食もぐ , 2018 All Rights Reserved.