お土産 和菓子 菓子・スイーツ 通販

贈り物におすすめ!みかんがまるごと使われた大福

投稿日:2018年4月10日 更新日:

新杵堂のまるごとみかんを購入したので、
食べた感想を書いていきたいと思います。

1.その前に新杵堂とは?

新杵堂とは、創業昭和23年の老舗菓子店です。
主に栗を使ったスイーツに力を入れております。
現在、インターネットショッピングモールでの販売以外にも、都内主要駅構内(駅ナカ)・
有名百貨店・国内空港・高速道路サービスエリア・カタログ通販・OEM製造受託
・異業種企業様とのアライアンスによるコラボレーションスイーツの販売しているんだとか。

スポンサーリンク

目次に戻る

2.まるごとみかん大福について

①一つひとつ職人の手で包んでいる

究極まで熟した柔らかいみかんは、機械では包むことが出来ないようです。
なので職人が最後まで人の手でによって仕上げているとのこと!

 

②みかんを引き立てる白あん

糖度、炊き方もみかん大福用に調整した特別仕様の白餡だそうです。
みかんの爽やかさを引き立たせるため餡の糖分は極力抑えて炊いており、
包む餡の量は、うっすらみかんを包める限界の量に調整することで、
みかんとの丁度よいバランスでお召し上がり頂けるとのこと。

 

③試作を重ね続けて出来た、まるごとシリーズ

みかん果汁があふれ出さないようにしつつも、果汁を存分にお楽しみいただけるように
そんな試作を何度も繰り返し、やっと商品化したそうです。

 

また公式が言うには、

職人が厳選したみかんを特殊な仕込製法で糖度14度~18度に仕上げ、「まるごとみかんをそのままに!」ふわふわなお餅で包みこみました。
みずみずしいみかんを、こだわりの包み方で大福にしているので、一口食べた瞬間、ジューシーな果汁が口いっぱいに広がります。
新杵堂自慢の、白手亡豆(しろてぼうまめ)の白餡で、 みかんの酸味が出過ぎないように仕上げています。

とのこと。

Amazon 新杵堂まるごとみかん大福

目次に戻る

3.実際に食べてみました

まずパッケージから

 

裏はこんな感じ。

 

 

6個入りの箱を購入しました。

 

大福1つずつにラベルが巻かれています。

 

ではいただきます!

お餅がとろとろに柔らかくて、もちもちでした!
みかんは小さいミカンを皮まるごと使っていました。
ですが、皮があるように思わせない程、皮が柔らかかったです!

またみかんの甘さは、缶詰のシロップ漬けぐらい甘かったですね。
けれども食べていても甘い!と思わせなくて、どちらかと言うと甘さよりみずみずしさの方が引き立っていて、喉が潤いました。
どちらかというと、お餅の方が甘かったですね。

目次に戻る

4.まとめ

もともと冷凍保存されていて解凍して食べる大福です。
解凍の仕方は、冷蔵庫にいれて7時間程度で解凍されるらしいけれど、
私が食べるときは10時間ほどが過ぎていました。
それでも少し凍っていてしゃぎしゃぎ感が残ってましたが、それはそれで美味しい!
もししゃぎしゃぎ感が気になり完全に解凍したい方は、20時間は冷蔵庫で解凍した方がよいと思います。

※解凍して1日以上経つとお餅がみかんの水分でとろとろになってしまうので、食べる日に解凍した方がいいですよ!

Amazon 新杵堂まるごとみかん大福

最後までご覧頂きありがとうございました!^^ これからも沢山の記事を投稿出来たらなと思っています! また下のSNS拡散やブログ村をクリックして頂けると、主が大喜びします(^^♪

こちらの関連記事も読まれてます

-お土産, 和菓子, 菓子・スイーツ, 通販
-,

Copyright© 食もぐ , 2019 All Rights Reserved.