食もぐ

コンビニ商品やお土産・カフェなど気になる食べ物をピックアップして随時更新!食べた時の率直な感想を書いていきますよ!

お土産 和菓子 菓子・スイーツ

『中田屋』のきんつば 季節限定「さくらきんつば」などを食べた感想

投稿日:2018年4月27日 更新日:

『きんつばと言えば中田屋』と言われる程、有名なきんつばが手に入りました!
私、中田屋のきんつばを食べるのは初なんです!
なので私自身、中田屋について無知なので調べてみました。そのあと食べた感想を書いていきますね!

1.中田屋について

中田屋は創業昭和9年(1934年)の老舗和菓子店です。
本店は石川県金沢市にあり、現在店舗は12店舗(石川7店、富山2店、宮城1店、大阪1店、東京1店)あります。

また中田屋オンラインショップもありましたので、食べたいけど購入出来ない!って方はネットから取り寄せることも出来ます。

スポンサーリンク

2.商品について

中田屋はきんつばとして有名ですが、他にも"ようかん"や"もなか"などの和菓子も取り扱っています。

だけどパッと見た感じでは、きんつばの種類が一番豊富!調べたところ全部で6種類!ただし全種類が年中置いているわけではありませんでした。

 

きんつばの種類

きんつば
(中田屋の代表)
 通常商品であり、
年中購入することが可能です。
さくら
(白小豆と桜)
 2月初旬~4月中旬
うぐいす
(えんどう豆)
 9月初旬~5月末日
 いがぐり
(能登半島の栗)
 10月~なくなり次第終了
くるみ
(くるみ入り)
 物産展限定販売
 雛ひよこ
(ひよこ豆)
 物産展限定販売

くるみとひよこは物産展限定なので、是非見つけたときは購入するのをおすすめします!なんてたって限定ですからね!

賞味期限

【冬季】
(10~5月末日)気温18℃以下 製造日より14日間 ※パック開封後は4日以内
【夏季】
(6~9月末日)気温18℃以上 製造日より10日間 ※パック開封後は3日以内

 

サイズ

中田屋でのお取り扱いサイズは、

5個入り 842円(税込み) 20個入り 3,564円(税込み)
6個入り 1,080円(税込み) 30個入り 5,400円(税込み)
10個入り 1,782 円(税込み) 40個入り 7,128円(税込み)
12個入り 2,181円(税込み) 50個入り 8,856円(税込み)
15個入り 2,754円(税込み)

とありました。

サイズの種類が豊富ですね!
ただし定番のものだけであって、通常以外は一番大きいサイズは20個までです。

中田屋オンラインショップはこちらからどうぞ。

また東急百貨のオンラインショップでも購入できます。
東急百貨店HPはこちら

スポンサーリンク

〔目次に戻る〕

3.食べた感想

サイズは10個入りのです!

パッケージから

包装紙は可愛らしいピンク色!

包装紙を止めているシールに『中田屋』と書かれています。

 

包装紙を開けるとなんと銀色の箱でした!箱にも『きんつば 中田屋』って書かれている!高級そう!

 

 

中はこんな感じ

写真の撮り方で6個しか入っていないように見えますが、見切れているだけで10個入っています(笑)

 

【季節限定さくら】

包装から春らしい淡いピンク色で可愛らしいです!

 

さくらの塩漬けがせんべいのようにぺらぺらにされています。

 

断面はこちら

中が白で分かりにくいかと思いますが、こしあんではなく『つぶあん』でした。そして一つ一つの豆の大きさが大きいです!

 

ではいただきます!

匂いを嗅いでもさくらの香りはしないのですが、口に入れた瞬間に、ほのかなさくらの香りがふわぁ!ってきました。

甘さは白小豆だからかさっぱりとした上品な甘さでした。また豆の一つ一つがしっかりとしています。こんなにしっかりとしたつぶあんは、そうそう無いかと思います。抹茶やお茶とどうぞ!

また私が今まで食べてきた、きんつばの表面の白い皮の部分?って分厚くしっかりとしていて、固いものばかりだったんですが、『中田屋』の皮は薄くて柔らかかったです。皮の違和感を持たずに食べる事ができました。

スポンサーリンク

〔目次に戻る〕

【定番のきんつば】

竜が描かれていますね!

 

 

包装を取ったのがこちら

 

さくらでは分かりにくかった豆がしっかりと分かりますね。こちらも大きな豆です。また皮の薄さもはっきりわかります。

 

いただきます!

さくらよりこちらの方が甘いです。ですが、くどい甘さではなく上品な甘さです。高品質な黒糖を使っているような味わい。こんなに上品な小豆のきんつばを食べたことありません!

さくらと同じく豆もしっかりしていて、皮も柔らかく気にせず食べれました。

またさくらのきんつばより豆が大きく感じました。大きいもので1.5センチ程の豆も見つけましたよ!

〔目次に戻る〕

4.まとめ

つぶあんって大体は、豆の形があるというけれど豆が潰れているのが多いかと思いますが、『中田屋』のつぶあんは豆が綺麗な形のまま潰れていないのが殆どです。また、こんなにも豆が詰まっているきんつばを食べたのは初めてかもしれません!

きんつばを食べたいけど、どこの店のを買えばいいんだろう?と迷っている方は、まず『中田屋』のきんつばを食べてみてください!

ちなみに『きんつばのさくら』の2018年度のネット上での販売期間は2月10日正午~4月10日正午でした。
また私の場合4月17日に金沢の店舗にて購入しました。よってオンラインと店舗での販売終了日は違うんですね!もし良ければ購入するときの参考にどうぞです!

中田屋公式HPはこちら

最後までご覧頂きありがとうございました!^^ これからも沢山の記事を投稿出来たらなと思っています! また下のSNS拡散やブログ村をクリックして頂けると、主が大喜びします(^^♪

こちらの関連記事も読まれてます

-お土産, 和菓子, 菓子・スイーツ
-,

Copyright© 食もぐ , 2018 All Rights Reserved.